社内SNS BeatShuffle(ビートシャッフル)に関する情報を配信

Beat Shuffleとユーザ連係可能なLINE型企業向けメッセージアプリをリリース

2015.08.11

1_アプリ画像

これまでの社内ソーシャルは、各社員の情報やナレッジを共有・蓄積し多くの社員に拡散することを目的に利用されてきました。しかし、近年LINEやWhats Appのようなチャット型のメッセージアプリが普及し、コミュニケーションがメール主体からチャット型へと変化しています。このような流れから、企業内においても社員間のコミュニケーション手段をメール主体から、チャット型に切り替えたいという要望が数多く寄せられています。こうした要望を踏まえ、当社では、チャット型のメッセージアプリ『Beat Messenger』を新たに開発し、提供することとなりました。

■『Beat Messenger』の特徴
商品説明URL: http://beat.co.jp/messenger

ストック型社内SNS『Beat Shuffle(ビートシャッフル)』と連係することで、情報やナレッジなどの蓄積情報(ストック情報)は『Beat Shuffle』で共有し、日々の業務連絡といった即時性が求められる発信情報(フロー情報)は、メッセージアプリ『Beat Messenger』で行うことができます。ストックとフローに分けられる社内のコミュニケーションの双方を網羅し、業務の効率化を実現します。

関連記事